高槻の“お寿司屋さん” 味よしです!お寿司の宅配と持帰りのお店です 寿司デリバリー!

高槻市寿町で創業45年を越えた二代目寿司屋のブログ。寿司や仕込みについて紹介していきます。
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

セミナー参加 (2)

こんにちは~ (^^)/


台風の被害は大丈夫でしょうか?

こちら高槻では昨日は雨、風が強く全く商売になりませんでした (>_<)
朝から投票に行ったことが唯一の仕事?

今朝は雨もやみ台風一過で晴れた状態ですが道路には枝や色々なものが散乱。
植木鉢なども倒れていて風の強さが伺えます。 台風・・・怖いわ。。。


 
さて、前記事のつづき


 『 第1回 淀川ブランド・モノづくりセミナー 』

大阪を縦断する淀川水系にまつわる商品や名物を創りだして地域活性化を図るという
新たな試み、第1回目は高槻市の淀川河川敷に生息するヨシについて。

yoshi_1017_10.jpg

各分野の講師の方が説明している途中、ヨシを使った製品が回ってきたのでパチリ。

コレはヨシを使ったボールペン。

yoshi_1017_11.jpg

コチラはヨシから出来た紙(和紙) 桜の透かしが入っていて温かみがあります。

ただ、お値段的には少し値が張るらしい。 他にもヨシ製品が多々ありました。

yoshi_1017_12.jpg

2時間のセミナーが終わると自由参加で実費会費を払って交流会があり参加しました。

実はヨシは食用にも利用されていて商品化されているものもあるそう。
そのヨシを使った食品を交流会にて試食できるという。

地酒のラベルにヨシ紙を貼っているというお酒、ヨシの粉末を蕎麦に混ぜ込んだヨシ蕎麦等々。

ボクが最も関心があったのが・・・商売柄・・・やっぱり・・・この商品!

yoshi_1017_13.jpg

ヨシの葉で包んだ 「葦の葉寿司」 なるもの。

yoshi_1017_14.jpg

このお寿司は現段階では試作段階らしいけど淀川で獲れた魚(ウナギやボラ)と
ヨシの葉を使うのがコンセプトらしい。 コイツを真っ先に頂きました (^^)

yoshi_1017_15.jpg

個人的な思いとして 「葦の葉寿司」 というネーミングはどうなんでしょうか?

全国的に認知されている 「柿の葉寿司」 とかぶるのでは? 
二番煎じ、パクリ名というイメージにならないかな、と。

ヨシの香りや葉の色合いなど、その方面の方が試行錯誤して取り組まれている模様。

これ以後、どうなるのか? どういう商品になるのか? 楽しみでもあります。

セミナーに参加してみて色々と勉強になり充実した一日でしたよ (^^)v


ご覧下さり有難うございました!

葦の葉寿司、市販されるのを楽しみにしてます \(^o^)/

居眠りしなかったボクにクリックを にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ

応援クリック、おおきに! そのワンクリックが励みになります~!
[ 2017/10/23 08:22 ] 独話 | TB(0) | CM(2)

セミナー参加 (1)

こんにちはー (^^)/


定休日の火曜日、あるセミナーに参加しました。

場所は京阪枚方駅から近くにある枚方市民会館。
因みに枚方という地名は「ひらかた」と読みます。決して「まいかた」ではありません。

枚方市は高槻市と淀川を挟んで隣に位置し、車で20分ぐらいでしょうか。

yoshi_1017_1.jpg

駅のすぐ横にはオープン時には話題になった枚方T-SITEがあります。
因みに枚方は1983年に蔦屋書店1号店が開業した創業の地、発祥の地でもあります。

yoshi_1017_2.jpg

枚方T-SITEを通り抜けたところがセミナーが開催される市民会館。

定休日の火曜日開催で知人からお声がけしてもらったので何事も勉強!と参加。

何のセミナーかと言うと・・・

“小額投資で大きなリターン” “簡単な副業でウハウハ収益” “仮想通貨で大儲け”



などという類ではありません(笑)


さて皆さん、フランスの思想家であるパスカルの言葉は聞いたことがあると思います。

  『人間は考える葦である』

意味は割愛するとして何と読みます? 『にんげんは かんがえる あし である』

葦 → アシ と読みますよね。 でも ヨシ とも読みます。

その 『葦』 が今回のセミナーの内容。 以後、記事の内容にはヨシで表現します。


下の地図を見て下さい。

高槻市は大阪と京都の中間に位置します。
淀川という大きな川の河川敷に広大なヨシ原が存在します(鵜殿のヨシ原)

この鵜殿(うどの)のヨシ原は甲子園球場の18倍という大きさ、広大なヨシ原。

yoshi_1017_3.jpg

簡単に言うと、この日本有数の葦(ヨシ)を有効活用して多方面で活用しましょう!

というのがセミナー内容 (ネ、怪しいセミナーじゃないでしょ♪)

yoshi_1017_4.jpg

一般にヨシと言われてもピンときませんよね。
ボクも日除けの葦簾(よしず)ぐらいしか知りませんでした。

説明を聞いて初めて知ったことの一つに・・・雅楽で使うヒチリキのロゼツには欠かせないらしい。
漢字で書かれても読めない ヒチリキ? ロゼツ? 何のこっちゃ?と思いますよね。

超簡単に言うと、雅楽で使うヒチリキという笛の吹く部分(口をつける部分)にヨシが
使われ、そのロゼツには鵜殿のヨシが欠かせないということ。

yoshi_1017_5.jpg

過去に淀川の護岸対策で鵜殿のヨシ原の存続が危ぶまれた時に宮内庁からも
『鵜殿のヨシ原がなくならないように』 との要望があったそうです。

また、このヨシ原を管理している所長さんの話によると、以前、皇太子さまと面会した時
「高槻から参りました」 と言うと、皇太子さまが 『高槻といえば鵜殿のヨシですね』 と言われたそう。

ボクも全然知らなかったけど、ごく一部では全国的に有名なヨシ原のようです。

淀川に生息するヨシについて少しは伝わったでしょうか?


寿司屋のボクがセミナーに参加した理由、それは次の記事で。


長々とご覧下さり有難うございました!

なかなか物事を文章で伝えるというのは難しいもんですねぇ ^_^;

               にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ

応援クリック、おおきに! そのワンクリックが励みになります~!
[ 2017/10/19 15:41 ] 独話 | TB(0) | CM(6)

活 ブリ~♪

こんにちはー (^^)/


朝晩が肌寒くなってきましたね。
仕事はやり易くなるけど、朝起きるのが辛くなる時季。 

この日の朝、市場でブリを買って来ました。
発砲スチロールに氷詰めされた活〆のブリ、鮮度抜群です (^^)

bu1250_1.jpg

ブリは出世魚の代表格で呼び名が変わります。

地方によって呼び名は違いますが関西では ツバス → ハマチ → メジ ロ → ブリ

ブリは漢字で書くと 鰤 、魚ヘンに師走の師と書きますよね。
すなわち、師走の頃に脂が乗ってくる魚ということから付いたという説もあります。

冬場のブリは脂が乗って “寒ブリ” と呼ばれ非常に旨い。

bu1250_2.jpg

この日のブリは・・・時期的なこともあり・・・ブリだけに少し小ぶり (^^ゞ

頭を落とし内臓を取り除いて水洗い。 この食べれない頭だけでも結構重い。

bu1250_3.jpg

3枚におろして血合いをとってそうじ。 その後にブリは再デビューを果たすのデス。

bu1250_4.jpg

にぎり寿司として再デビュー! 因みに向こう側はアジの握り寿司です。

bu1250_5.jpg

一番脂が乗っている腹身の握り、う~~、やっぱり旨いぃ~ (≧o≦)

日本人の食文化としての嗜好、それは生食と卵食。

日本人は魚でも肉でも野菜でも生のまま食べる(勿論、食べない人もいますが)
また、タラコやイクラや魚の子などの卵も大好きな国民性。

ボクなんか、まさに当てはまりますわ~。 

生食・卵食、どちらも大好き!  さて、皆さんは?


ご覧下さり有難うございました!

クリックして頂けると・・・これから益々ブリは美味しくなりますよ~ \(^o^)/

               にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ

応援クリック、おおきに! そのワンクリックが励みになります~!
[ 2017/10/15 16:09 ] お寿司 | TB(0) | CM(2)

アウトレイジ

こんにちは。


昨日は定休日。

午前中は店の買い物に出かけ、夜は映画館へ。

北野武 監督主演の “ アウトレイジ ” を観に行きました、お一人様で。。。(^^ゞ

tk_1010_1.jpg

映画といえばポップコーン♪ 

小腹が空いていたので映画が始まる前の予告の時にボリボリと。
ビールも欲しかったけど車で行っていたのでNG、コーラで我慢、我慢。

大画面と大きな音響、迫力ありましたわ~。 やっぱり映画館で観るのは迫力が違いますね。

トムクルーズの映画は “ トップガン ” から殆ど観てるので今度はコレを観ようかな♪

tk_1010_2.jpg

今や 『世界のKITANO』 ですがボクの感覚ではツービートの 『ビートたけし』

お笑いブーム・漫才ブームの時の印象が強い。
TV オレたちひょうきん族のタケちゃんマンやフライデー突撃事件、バイク事故・・・。

あの時のビートたけしがお笑い以外に歌、俳優、映画監督になるなんて・・・ホント凄い。

演技自体は本職の俳優陣には劣るものの、独特の雰囲気がキャラクターと合致して◎
個人的には共演の西田敏行さんの演技が光ってましたね。 俳優さんってスゴイわ~。

また、映画の中のセリフで 「バカヤロー」 「コノヤロー」 が非常に多い。

関西では「バカヤロー」はあまり使わない。 バカ → アホ となる訳です。

なので関西流に置き換えるなら・・・ 「このドアホ!」 というところでしょうか (笑)


ご覧下さり有難うございました!

「いやぁ、映画って本当にいいもんですね~」 by 水野晴郎  \(^o^)/

ワンクリック プリ~ズ → にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ

応援クリック、おおきに! そのワンクリックが励みになります~!

[ 2017/10/11 14:39 ] 独話 | TB(0) | CM(-)

レンコ鯛で・・・

こんにちは (^^)/


前の記事(食べ初め膳)の時に自家消費としてレンコ鯛をもう1枚買ってました。

そう、自分で食べる為。
でも、強制的に買わされたようなもんです、中央市場の仲買の社長に!

その前に・・・

先日、初めて楽天市場でワインを購入。 10本セットで7000円程度、安いのでは?

ren7_4.jpg

まぁ味も解らない素人のボク、銘柄や産地のこだわりもないし知識もない。
コンビニのプラペット入りワインに比べたらコルクのビンワインは高級に思うので (^^ゞ

ビールの後にワインを少々、が最近のパターン。 ポリフェノール接種してますねん。

ren7_5.jpg

さて、レンコ鯛の続きに戻ります。

「レンコを唐揚げにしておろしポン酢と七味マヨネーズ醤油で喰えばメチャウマやから」
 
と仲買の社長がしつこく言うので試してみることに。

ren7_6.jpg

高級なレンコのアテは夜の楽しみにして仕込みは店で。

3枚におろして荒塩で締めて完了、後は家で唐揚げにするだけ。
残ったレンコのアラは吸い物にして店の昼食で胃袋に入ります。

本鯛とは違ってアッサリとした鯛の吸い物。 メッチャウマ~~イ \(^o^)/

アラはチュパチュパと。 決して人様には見られたくない姿、食べ方デス。

ren7_7.jpg

そして夜。 社長オススメのレンコ鯛の唐揚げ♫

ren7_8.jpg

ポン酢のほうの画像。 ウン、確かに旨い~。 皮の部分がパリっとして美味しい。

マヨネーズ醤油のほうも激ウマです。 ええアテになりました。


でもね~、レンコ鯛なので魚体が小さい。 

少しの量しかないので唐揚げにしても数切れ程度。
豊漁で単価が安い時があれば4、5枚買って食べようかしら。


ご覧下さり有難うございました!

レンコ鯛は養殖魚じゃないので何時でもあるとは限らない。
大安前や休日前は値段が高いし・・・仏滅前が狙い目か。。。

レンコのアテに感謝 → にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ

応援クリック、おおきに! そのワンクリックが励みになります~!
[ 2017/10/06 00:09 ] 独話 | TB(0) | CM(8)
インフォメーション
ようこそ、いらっしゃいませ!

定休日は毎週火曜日です。
祝祭日の時は営業します。

当店のホームページにも
是非お立ち寄り下さい。

  HPはココをクリック!

高槻市寿町1丁目19番2号

  地図はココをクリック!
プロフィール

 味よし (あじよし)

Author: 味よし (あじよし)
            
いらっしゃいませ!
寿司屋の『味よし』です

こだわりは「活き」と「鮮度」そして「手作りの味」

昔ながらの仕事をした手作りの味を電話1本でお届けします!
添加物、保存料は一切不使用

にぎりたての新鮮で安心な海の幸をご賞味あれ!

電話番号
☎ 696-7326
☎ 696-2449
メール待ってます!
毎度、いらっしゃいませ!