FC2ブログ

高槻の“お寿司屋さん” 味よしです!お寿司の宅配と持帰りのお店です 寿司デリバリー!

高槻市寿町で創業45年を越えた二代目寿司屋のブログ。寿司や仕込みについて紹介していきます。
2019 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 08

江戸の四大大衆食、寿司♪

こんにちは (^^)/


江戸の四大大衆食、天婦羅、鰻に続いて最後の寿司について。

えっ、蕎麦? 残念ながら蕎麦の知識は皆無なので書くことができません ^_^;

感覚としては関西はウドン文化、関東はソバ文化。 これは何故か?
確かに大阪ではソバの店よりもウドンの店のほうが圧倒的に多いと思う。

本当かどうかはわかりませんが・・・以前、聞いた話によると・・・

江戸時代に上方(関西地方)では既にウドンが庶民の食べ物となっていた。
そこで江戸っ子は上方よりも良いものを、ウドンよりも高級なものを!
という思いからソバ粉を使ったソバを好んで食べたという話。

   「上方は粉をこねただけの安物、江戸はソバ粉を使っている」

見栄っ張りの江戸っ子が自慢したとか。  定かではありませんが ^_^;

soso_baxspoi.jpg

さて、話を戻してお寿司について。

寿司が誕生したのは江戸時代末期、今から200年前だと言われてます。

江戸湾(今の東京湾)で獲れた魚を使って寿司にしたのが江戸前にぎり。

江戸時代、寿司は屋台で食べるファストフードだったのです。
冷蔵施設もない時代なので塩〆や昆布〆、マグロのズケなどは先人の知恵でしょう。

寿司屋の湯飲みが大きいのはお茶のおかわりの手間を省くため、という笑い話も。

また、屋台で寿司を食べた後に客が屋台の暖簾(のれん)で手を拭いて帰ることから
流行っている店(屋台)の暖簾はカビカビになっている、なんて話もあります。


鰻の記事でも書きましたが関東と関西では寿司でも違う文化を辿ったようです。

関東では握り寿司がメイン。 そして細巻きといえば干瓢巻。

unn_un05.jpg

コチラ関西では箱寿司、巻寿司という文化が根付いたようです。

バッテラ好きな関西人は非常に多い。 干瓢巻は当店でも殆ど注文はありません。

unn_un03.jpg

そもそも江戸っ子はせっかちな気質だったせいか、寿司を摘まんですぐに仕事に
戻るという感じだったらしい。 なので握り寿司が主流になったのかも。

unn_un04.jpg

関西では寿司は花見や行楽の折詰として持ち帰るのが主流だったよう。
なので箱寿司や巻寿司の文化が根付いたのでしょう。

今では物流、冷蔵、冷凍施設が発達したので日本中、いや世界中から新鮮なまま
食材を調達することが出来るので関西も関東も変わりないのではないかな。

寿司は今や 『 SUSHI 』

外国の人にも寿司が人気というのは携わっている者としては嬉しいもんです (^^)


ご覧下さり有難うございました!

クリックして頂けると・・・寿司屋は喜びます \(^o^)/

クリックしてもらえると更に喜びます にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ

応援クリック、おおきに! そのワンクリックが励みになります~!


[ 2019/05/15 14:30 ] ウンチク | TB(0) | CM(10)
面白い話、ありがとうです。

今は、ただただ
お寿司が食べたい!

腹一杯、お寿司か食べたくなりました。

無理ですが。。。
[ 2019/05/16 08:03 ] [ 編集 ]
味よしさんへ
こんばんは
江戸の食事
天麩羅、そば、うなぎ、寿司
なので、今度は、関西の食事特集をお待ちしております。
関西でなく、大阪でしたね!
[ 2019/05/16 18:19 ] [ 編集 ]
上方よりも良いものを、ウドンよりも高級なものを!
なるほど、ありそうですね~♪
握りと箱寿司も、どちらも好きです(^^)
関西、関東を超えて、今や外国での方がさらに人気かもしれませんね(^^)
それだけ日本食が美味しいってことですよね♪

[ 2019/05/17 10:50 ] [ 編集 ]
お疲れ様でした。

お寿司・・大好きです。

母の日に息子がにぎり寿司を注文してくれましたよ(*´∇`*)

お高いのに・・贅沢に食べました。

お近くなら注文したかったですよ。

一度食べてみたいです。

今・・お腹空いてて・・たまりません(´〜`ヾ)

(・−・)_・)ソォーッ言えば今夜は白ご飯食べずにおかずで満腹になったんです。

今頃お腹空いています。
[ 2019/05/17 23:07 ] [ 編集 ]
こんにちは~

蕎麦も うどんも 巻き寿司も握りも

箱寿司も みんな大好きなラブママです
[ 2019/05/19 07:09 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 面白い話、ありがとうです。
>
> 今は、ただただ
> お寿司が食べたい!
>
> 腹一杯、お寿司か食べたくなりました。
>
> 無理ですが。。。

Niki さんへ

Nikiさん、おはようございます^^

自分で言うのも何ですが・・・
お寿司は美味しいですよねー。

ただ、毎日お寿司を作っているボクとしては
その思いがNikiさんよりは薄いことでしょう。

外食でも魚やお寿司は食べたいとは思いません 笑
一種の職業病? 

せめて、画像を見て腹いっぱいにして下さいね (^^)
[ 2019/05/19 09:11 ] [ 編集 ]
Re: 味よしさんへ
> こんばんは
> 江戸の食事
> 天麩羅、そば、うなぎ、寿司
> なので、今度は、関西の食事特集をお待ちしております。
> 関西でなく、大阪でしたね!

ひびき さんへ

ひびきさん、おはようございます。

大阪特集ですか。。。

いやいや、大阪は喰い倒れと言われますが
コレ!といったものは実はないような気がします。

串カツ、ドテ焼きなども言われますが大阪全体には
浸透してませんし・・・名産というのも無いような。

明石は色々ありますよねー。
タコや鯛を代表とする海産物も有名。
明石焼きも全国区。

それに比べて・・・大阪はオバちゃんぐらいですかね 笑
[ 2019/05/19 09:14 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 上方よりも良いものを、ウドンよりも高級なものを!
> なるほど、ありそうですね~♪
> 握りと箱寿司も、どちらも好きです(^^)
> 関西、関東を超えて、今や外国での方がさらに人気かもしれませんね(^^)
> それだけ日本食が美味しいってことですよね♪

machi さんへ

machiさん、おはようございます^^

関東=スマート  関西=質より量

という感じがしませんか? 同じ関西人として 笑

ひと昔、ふた昔に比べて日本食が外国人にも
人気になり寿司、天婦羅は世界的に有名になりました。

外国の寿司は、その国に合わせたものもあるので
ボクらからすれば「ウソやろ~」というのもあります 笑

不思議と同じ魚でも日本近海で獲れたものと外国産のものとは
味が違うんですよね~。 同じ海なのに。。。

近海物は少なくなって今や外国からの輸入で寿司も成り立っている
というのが実情。
その分、外国の食材も食べれるようになりましたが。。。
[ 2019/05/19 09:19 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> お疲れ様でした。
>
> お寿司・・大好きです。
>
> 母の日に息子がにぎり寿司を注文してくれましたよ(*´∇`*)
>
> お高いのに・・贅沢に食べました。
>
> お近くなら注文したかったですよ。
>
> 一度食べてみたいです。
>
> 今・・お腹空いてて・・たまりません(´〜`ヾ)
>
> (・−・)_・)ソォーッ言えば今夜は白ご飯食べずにおかずで満腹になったんです。
>
> 今頃お腹空いています。

batabatamama さんへ

バタママさん、おはようございます。

屋台の大衆食から始まった寿司。
チョイと摘まんで、という気軽なものから
高級といわれるようになりましたね。

このチョイと摘まむ寿司がウマイんですよ!
仕事柄、小腹がすいた時はチョイと摘まみます 笑

立ち食いで摘まむ寿司が・・・実は一番美味しいかも?

画像でお腹を満たして下さいね^^
[ 2019/05/19 09:23 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> こんにちは~
>
> 蕎麦も うどんも 巻き寿司も握りも
>
> 箱寿司も みんな大好きなラブママです

ラブママ さんへ

ラブママさん、おはようございます^^

ボクも・・・
蕎麦もうどん、巻き寿司も握りも箱寿司も大好きです 笑

寿司はいつでも食べれるので問題ないですが
とにかく美味しいソバが食べたいです。

うどん屋さんはたくさんあるけれど
おそば屋さんの名店はあまりしりません。

美味しいソバを江戸っ子のように食べてみたい 笑

落語のソバをすする様でガマンしましょうか。。。
[ 2019/05/19 09:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インフォメーション
ようこそ、いらっしゃいませ!

定休日は毎週火曜日です。
祝祭日の時は営業します。

当店のホームページにも
是非お立ち寄り下さい。

  HPはココをクリック!

高槻市寿町1丁目19番2号

  地図はココをクリック!
プロフィール

 味よし (あじよし)

Author: 味よし (あじよし)
            
いらっしゃいませ!
寿司屋の『味よし』です

こだわりは「活き」と「鮮度」そして「手作りの味」

昔ながらの仕事をした手作りの味を電話1本でお届けします!
添加物、保存料は一切不使用

にぎりたての新鮮で安心な海の幸をご賞味あれ!

電話番号
☎ 696-7326
☎ 696-2449
メール待ってます!
毎度、いらっしゃいませ!