FC2ブログ

高槻の“お寿司屋さん” 味よしです!お寿司の宅配と持帰りのお店です 寿司デリバリー!

高槻市寿町で創業49年を越えた二代目寿司屋のブログ。寿司や仕込みについて紹介していきます。
2019 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 01

懐かしの太陽の塔へ

こんにちは (^^)/


定休日に嫁さんと万博記念公園へ行ってきました。

開催されている太陽の塔の内部鑑賞をする為です。

万博は吹田市にあり、すぐ横には中央環状線という基幹道路が通ってます。
学生の時や大阪方面に車で行く時はよく通る道。
なので太陽の塔は馴染み深く見慣れた存在です。

高槻から車で30分程度で万博駐車場に到着。
平日なので駐車場はガラガラ、好きなところに止め放題。

近い存在でも記念公園に入るのは何年ぶりだろう。
子供が小さい時に連れて来た時以来かな?

taro_b1.jpg

券売機で入場券を買って自動改札で中へ。 自動で人との接点はなくなってますね。

taro_b2.jpg

太陽の塔に向かって進みます。

堂々とそびえ立つ姿は50年前と変わりません。
近くで見ると、その大きさに改めて驚きます。

taro_b3.jpg

太陽の塔の背中、背面にも顔があるんですよ。

taro_b4.jpg

過去を象徴する「黒い太陽」です。

因みに正面上部の金色に輝く顔は未来を象徴する「黄金の顔」
胴体部の正面にある顔は現在を象徴する「太陽の顔」だそうです。

taro_b5.jpg

内部鑑賞の申し込みは事前にネットで予約でした(完全予約制のようです)
土、日は殆ど完売状態、恐らく団体の予約が入っているのでしょう。
平日は空きが沢山あり、時間帯も自由に選べました。

ネットから申し込みしてメールが届く。
そのメールからリンクしているQRコードをスマホで読み取って・・・みたいな。

当日に読み取ったQRコードをスマホで提示して入場券と交換という運びです。

このQRコードを読み取ることすら出来ないアナログ親父のボク。
娘に教えてもらって・・・何とか入場できました ^_^;

taro_b6.jpg

館内では1階部分だけが撮影できます。

それからは最大で16名づつ階段で上部へ登っていくので撮影は禁止。

入館して通路に岡本太郎氏の太陽の塔のデッサン図が飾ってありました。

taro_b7.jpg

何となくのイメージ図から

taro_b8.jpg

除々に太陽の塔のイメージが出来上がっていくのが解ります。

taro_b9.jpg

1967年9月9日には今の原型が出来上がっているのが解りますね。

ボクが小学校1年生の時、何度か万博に連れてもらったのを覚えてます。
とにかく人が多く、迷子にならないようにという印象。

太陽の塔は勿論眺めたけど内部に入った記憶はなし。
ソ連館、三菱未来館などは覚えてますが・・・。

さて、次は撮影できた内部の記事です。 お付き合い、よろしく~ (^^)/


ご覧下さり有難うございました!

改めて岡本太郎氏の偉大さを感じました \(^o^)/

お帰りにはクリックを → にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ

応援クリック、おおきに! そのワンクリックが励みになります~!
[ 2019/03/07 09:31 ] 独話 | TB(0) | CM(2)
味よしさん、こんにちは^^

太陽の塔の裏にも顔が描かれていたとは知りませんでした。
岡本太郎氏の太陽の塔のデッサン図も興味深いですね。
実物は、未だに見ていません。
2025年に、また万博が大阪で開催されるようですが
できたら、この万博には行ってみたいです。
[ 2019/03/07 10:43 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 味よしさん、こんにちは^^
>
> 太陽の塔の裏にも顔が描かれていたとは知りませんでした。
> 岡本太郎氏の太陽の塔のデッサン図も興味深いですね。
> 実物は、未だに見ていません。
> 2025年に、また万博が大阪で開催されるようですが
> できたら、この万博には行ってみたいです。

ごくしげ さんへ

ごくさん、コメントおおきにです。

デッサン図は本物なので何か伝わるものがありましたよ。

内部の造形物は当時の物をそのまま使っていたり
新たに復元されていたりと面白かったです。

万博には数回行っていたし、むしろ中学生の頃には
自転車でよく行っていたので身近な存在です。

あの日本が元気だった頃が懐かしく思いますね。
次の大阪万博は・・・盛り上がりに欠けるような感じ。
時代が違ってますからねぇ。 どうなることやら。。。

あ、ごくさんのコメント返信、
いやー褒めすぎですよ 笑  ありがとさんです!
[ 2019/03/09 17:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インフォメーション
ようこそ、いらっしゃいませ!

定休日は毎週火曜日です。
祝祭日の時は営業します。

当店のホームページにも
是非お立ち寄り下さい。

  HPはココをクリック!

高槻市寿町1丁目19番2号

  地図はココをクリック!
プロフィール

 味よし (あじよし)

Author: 味よし (あじよし)
            
いらっしゃいませ!
寿司屋の『味よし』です

こだわりは「活き」と「鮮度」そして「手作りの味」

昔ながらの仕事をした手作りの味を電話1本でお届けします!
添加物、保存料は一切不使用

にぎりたての新鮮で安心な海の幸をご賞味あれ!

電話番号
☎ 696-7326
☎ 696-2449
メール待ってます!
毎度、いらっしゃいませ!