高槻の“お寿司屋さん” 味よしです!お寿司の宅配と持帰りのお店です 寿司デリバリー!

高槻市寿町で創業45年を越えた二代目寿司屋のブログ。寿司や仕込みについて紹介していきます。
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

お宝が出てきた~(2)

こんにちは~ (^^)/


前回の記事から早1週間。

この1週間は・・・経年劣化が重なるという難儀な1週間でした。
バイクの調子が悪くて修理。 タイヤ交換やらエンジン点検やら。。。

家のパソコンも起動に時間がかかる、すぐフリーズするしイライラの連続。
何と言ってもウインドウズビスタ! 10年選手でアチコチ不具合が出てきてる。
MSのサポートも終了するし、万が一の時に備えてバックアップ作業に追われてます。

そして3月末に受けた健康診断。
人間も経年劣化ですね、気をつけなければならない事項を指摘されました (-_-メ)


ネガティブなことは置いといて・・・ 
全く記憶から消えていたものが出てきた昔のお宝? 続編です。

古びた箱には切手の他に入っていたものがもうひとつありました。

これまたシワだらけの封筒と今では恥ずかしくて持てないようなビーズのガマ口。

ガマ口財布からは古銭というか硬貨が入ってました。 (コレも見覚えアリ)
中国や韓国、アメリカのコイン、何故か外国の硬貨もあります。 

aya_ko1.jpg

コレは日本の100円硬貨ですよ。
年配の方なら覚えているのでは? 使おうと思えば今でも使えるはずです。

aya_ko3.jpg

コレはご存知、今の10円硬貨。

何も珍しくないって? でも普通の10円ではありません。

昭和33年製造の10円玉。 そう “ギザじゅう” 昔、話題になりましたよね~。
10円玉の周りがツルツルじゃなくてギザギザになっている10円玉。

昭和33年製造だけの数少ない10円玉ですよ。
皆さんも捜してみてください。 そうそうあるものではありませんから~ (≧o≦)

aya_ko2.jpg

そして・・・くしゃくしゃの封筒の中には・・・なんと紙幣が! (コレは記憶にない)

aya_ko10.jpg

「板垣死すとも自由は死せず」 授業で習ったこの言葉が有名な板垣退助。
頭髪よりもヒゲのほうが長いという御方が100円札です。
札ですよ札! 100円玉と比べると何とも重厚でお金の重みを感じますよね。

500円もお札だったんですよ~。
コチラは日本の公家、政治家である岩倉具視。 500円玉よりも値打を感じます。

aya_ko6.jpg

そして1,000円はご存知、初代内閣総理大臣の伊藤博文。
お年玉をもらっていた頃の馴染み深いお札です。

因みにボクのお爺ちゃんが伊藤博文にソックリですが何ら関係ありません (^^ゞ

aya_ko8.jpg

五千円紙幣は・・・聖徳太子さま~! 

封筒には入ってなかったけど一万円札も聖徳太子。 お札のサイズが大きい!

aya_ko9.jpg

全部で1万数千円。 切手同様、大事に末代まで残しておきましょう (^^)v

aya_ko5.jpg

これらの紙幣を見て懐かしむ年代の方は『この時代はお金に値打があったわ~』 と
感じているのではないでしょうか?

見たことのない世代の方はオモチャのお金みたいに感じた?

今の紙幣のように偽造防止の為の様々な工夫は施されてないけれど何と言っても
“お金の重み” が違うように感じます。 (昔の紙幣にも透かしはありますよ)


ご覧下さり有難うございました!

百円札もってコンビニで買い物したらオモシロイでしょうね!
若いバイト君は知らないだろうから店長のところへ駈けつけることでしょう。

で、店長も若い人で知らなかったら・・・どうなる? (≧o≦)

               にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ

応援クリック、おおきに! そのワンクリックが励みになります~!
[ 2017/04/06 08:12 ] 独話 | TB(0) | CM(5)
味よしさんへ
さてさて、このお宝は、はたしてどのくらの金額になるのか!
一生遊んで暮らせたら、嬉しいですね🎵
やはり、ムリか😓
[ 2017/04/08 21:13 ] [ 編集 ]
味よしさん、こんばんは^^

第二段、宝物ってコレだったんですね。
懐かしい紙幣ですね^^

外国のコインはけっこう持っていますが
日本の古い金は何も持っていません。
結局、あれば使っちゃう!
というか使わずに貯めて置く
なんて、そんな余裕なかったですね。

あぁ~~、金に余裕ある生活がしたい^^
[ 2017/04/09 19:45 ] [ 編集 ]
Re: 味よしさんへ
> さてさて、このお宝は、はたしてどのくらの金額になるのか!
> 一生遊んで暮らせたら、嬉しいですね🎵
> やはり、ムリか😓

ひびき さんへ

ひびきさん、こんにちは^^

江戸時代の大判、小判なら相当な値打ちがあるでしょうが
見覚えのある程度なら・・・しれているでしょうね ^_^;

ただ、ボクの時代感覚からすると
お正月にもらっていた五千円や一万円札なので懐かしいです。
と同時にお金とお札に重みがあるように感じますわ。

諭吉さんもいいけれど、やっぱり聖徳太子のほうが値打ちを感じます(笑)
[ 2017/04/12 17:51 ] [ 編集 ]
Q さんへ
Qさん、こんにちは^^

同じくギザジュウ収集しましたか!(笑)
当時は結構流行りましたよね。
こぞって十円玉をさがしていたような。。。
でも思ったより集まらなかった^_^;

これらの旧札も番号が同じだったり
何かプレミアがあれば値打ちがあるでしょうが

ただの旧札、古いお札というだけです(笑)
[ 2017/04/12 18:04 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 味よしさん、こんばんは^^
>
> 第二段、宝物ってコレだったんですね。
> 懐かしい紙幣ですね^^
>
> 外国のコインはけっこう持っていますが
> 日本の古い金は何も持っていません。
> 結局、あれば使っちゃう!
> というか使わずに貯めて置く
> なんて、そんな余裕なかったですね。
>
> あぁ~~、金に余裕ある生活がしたい^^

ごくしげ さんへ

ごくさん、こんばんは^^

これらのお札、懐かしいでしょ?
一万円札なんてメッチャ大きく感じましたよ。
昔はコレを握って買い物していたのでしょうね。

ボクも当然ながら自分では何も残ってません。
おふくろが残していたのか、ヘソクリだったのか?
何かの時にボクにくれたのかな?
忘れていたのでお札を見たときはビックリ!

聖徳太子の一万円札が帯封されていて何十個も
見つかればよかったですけどね (^^ゞ

あぁ、宝くじでも当たらないかなぁ~~。
[ 2017/04/12 18:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インフォメーション
ようこそ、いらっしゃいませ!

定休日は毎週火曜日です。
祝祭日の時は営業します。

当店のホームページにも
是非お立ち寄り下さい。

  HPはココをクリック!

高槻市寿町1丁目19番2号

  地図はココをクリック!
プロフィール

 味よし (あじよし)

Author: 味よし (あじよし)
            
いらっしゃいませ!
寿司屋の『味よし』です

こだわりは「活き」と「鮮度」そして「手作りの味」

昔ながらの仕事をした手作りの味を電話1本でお届けします!
添加物、保存料は一切不使用

にぎりたての新鮮で安心な海の幸をご賞味あれ!

電話番号
☎ 696-7326
☎ 696-2449
メール待ってます!
毎度、いらっしゃいませ!