FC2ブログ

高槻の“お寿司屋さん” 味よしです!お寿司の宅配と持帰りのお店です 寿司デリバリー!

高槻市寿町で創業49年を越えた二代目寿司屋のブログ。寿司や仕込みについて紹介していきます。
2019 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 01

昔は才能があった? 前編

こんにちはー (^^)/


「こんなん出てきたけど捨てていいもんなん?」

紙袋に入れて店に持ってきた嫁さん。 またまた自宅から出てきた古い物。 

値打ちのある骨董品なら嬉しいけど・・・何の価値もないものデス。
以前にも書いたけど、特に思い出系のものは捨てることが出来ない性格。

使うこともないし、いつかは必ず捨てなければならないと解ってはいるけど・・・。

出てきた貴重な骨董品 ものはコレです。 

yamanaka1.jpg

何コレ? 考古学の勉強をしていた訳ではありません。

yamanaka2.jpg

これらをみて思い出した!

ボクは小学校1年生から習字を習ってました(昔は習字・そろばんが結構人気?)
中学生ぐらいから習っていた先生の影響もあってか、創作のほうが面白くなってきて
雑巾で畳ほどの和紙に字を書いたり、手に墨汁をつけて直接描いたり・・・。

それらの作品に押す印、落款印。 勿論、ボクが彫ったもの。 あ~懐かしい!

yamanaka3.jpg

これは落款を彫る前の石。 大理石のような感じ、この石に彫っていくわけです。

yamanaka4.jpg

この印はボクの名前四文字が彫られてます。
画像2枚目は落款印文字の辞書のようなもの。 これで文字を探すのでしょう。

yamanaka5.jpg

遠い昔の記憶を思い出すと、彫刻刀のようなものでガリガリ彫っていたような。。。
それを先生が手直ししてくれましたね。

ポイントは普通の印鑑のように綺麗に文字が映るように彫るのではなく、年代を感じ
させるように印の隅や一部を故意に欠けている状態にするということ、だったような。


中学生になりクラブで日曜日に練習や試合で習いに行く機会が少なくなってしまい
創作半ばで辞めてしまうことに・・・。

先生に 『君は創作書に才能がある!』 と言われていたボク (ホンマでっせ)

あのまま続けていたら・・・


    ボクは有名な創作書道家になっていたかもしれません!


ご覧下さり有難うございました^^

次回に続きます。才能があったかもしれない過去のボクにクリックプリーズ (^o^)

               にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ

応援クリック、おおきに! そのワンクリックが励みになります~!
[ 2016/03/10 19:11 ] 独話 | TB(0) | CM(6)
味よしさんへ
おはようございます。

ありますな~

私もそう思うことあります。

あのときもう少し継続していればと・・・

でも、結局は現実なんですよね。
[ 2016/03/11 08:29 ] [ 編集 ]
味よしさん、こんばんは~~^^

覚えていますよ^^
味よしさんの書の腕前。
たしか小学生の頃だったかの作品。

創作書というのか、すごく味のある書!

また書を始められたらどうですか^^
[ 2016/03/11 18:34 ] [ 編集 ]
Re: 味よしさんへ
> おはようございます。
>
> ありますな~
>
> 私もそう思うことあります。
>
> あのときもう少し継続していればと・・・
>
> でも、結局は現実なんですよね。

ひびき さんへ

ひびきさん、こんばんはー。

こういうことって・・・後悔の連続ですよね ^_^;

そして殆どが成就せず、殆どが諦め、殆どが続きません。
そう、それが現実ですよねぇ~。

「たら」「れば」を言ってもダメですね (^^ゞ

学生時代から考えて・・・今から思えば・・・
ボクなんか後悔することばかりです。
戻れるなら、もっと良い人生だっただろうと。。。
[ 2016/03/11 20:12 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 味よしさん、こんばんは~~^^
>
> 覚えていますよ^^
> 味よしさんの書の腕前。
> たしか小学生の頃だったかの作品。
>
> 創作書というのか、すごく味のある書!
>
> また書を始められたらどうですか^^

ごくしげ さんへ

ごくさん、こんばんはー^^

今から40年も前のことです。
自分でも驚くほど昔のこと。でも今でも覚えてますわ~。

畳の上で大きな和紙(特別なもの)に書を書くとき、
それはそれは静寂の中で集中。心も穏やかに・・・

そんな気分と時間を味わうことなんて以後ありません (^^ゞ
心にも時間にも余裕がないんでしょうねぇ。

余裕のある時間が出来た時には向き合いたいもんです。
さて、今から何十年後かな?
[ 2016/03/11 20:18 ] [ 編集 ]
篆刻にはまる
こんにちは、味よしさん

そうでしたねェ、味よしさんは書家でもいらしたんですよね。
私は高校のとき授業で書道があり、ペン習字から王羲之から高野切れまでメチャクチャにやった(やらされた)んですが、篆刻もやりました。
書を書く方は高校を出るとすぐおさらばしましたが、篆刻はなかなか面白くて時々石を買ったり呉昌碩に関する本を拾い読みしたりしてきました。
斉白石が好きです。
でも二十年ばかり前に、当時3歳ぐらいの息子に名前のハンコを彫ってやったのが最後です。
朱もどうなっていることやら。
[ 2016/03/19 10:52 ] [ 編集 ]
Re: 篆刻にはまる
> こんにちは、味よしさん
>
> そうでしたねェ、味よしさんは書家でもいらしたんですよね。
> 私は高校のとき授業で書道があり、ペン習字から王羲之から高野切れまでメチャクチャにやった(やらされた)んですが、篆刻もやりました。
> 書を書く方は高校を出るとすぐおさらばしましたが、篆刻はなかなか面白くて時々石を買ったり呉昌碩に関する本を拾い読みしたりしてきました。
> 斉白石が好きです。
> でも二十年ばかり前に、当時3歳ぐらいの息子に名前のハンコを彫ってやったのが最後です。
> 朱もどうなっていることやら。

アナゴ さんへ

アナゴ師匠、こんばんは。

書家だなんてとんでもないです(恥)

ただ、創作の書を描いている時は結構面白かったかな。
今でも時間に余裕があればやりたいくらいですが・・・なかなか。。。

アナゴさんも篆刻とは!
器用なので出来栄えもよかったのでは?

ボクなんか所詮、言われたことをやっていた程度ですよ。
自ら勉強したり研究したりなんか・・・
昔から学習能力と継続力のない男ですわ。。。とほほ。
[ 2016/03/19 21:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インフォメーション
ようこそ、いらっしゃいませ!

定休日は毎週火曜日です。
祝祭日の時は営業します。

当店のホームページにも
是非お立ち寄り下さい。

  HPはココをクリック!

高槻市寿町1丁目19番2号

  地図はココをクリック!
プロフィール

 味よし (あじよし)

Author: 味よし (あじよし)
            
いらっしゃいませ!
寿司屋の『味よし』です

こだわりは「活き」と「鮮度」そして「手作りの味」

昔ながらの仕事をした手作りの味を電話1本でお届けします!
添加物、保存料は一切不使用

にぎりたての新鮮で安心な海の幸をご賞味あれ!

電話番号
☎ 696-7326
☎ 696-2449
メール待ってます!
毎度、いらっしゃいませ!