FC2ブログ

高槻の“お寿司屋さん” 味よしです!お寿司の宅配と持帰りのお店です 寿司デリバリー!

高槻市寿町で創業49年を越えた二代目寿司屋のブログ。寿司や仕込みについて紹介していきます。
2019 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 01

コレ、な~~んだ?

こんにちはー (^^)/


さて今日は頂き物からのクイズです。

ご近所さんから頂いたものですが初めて口にしたものです。
何でも東北物産展で買ったものなので東北の方は知っているのかな?

先ずは画像をご覧下さい。

その前に・・・店の隣の和菓子屋さんから頂いたもの。
コレは解りますよね~、ハイ、昆布の佃煮。

女将さんが作ったもので山椒がピリリというか、ピリピリ~と効いている佃煮です。
やっぱり亀の甲より歳の功、上手に美味しく作られてます。 ご馳走さまでした (^^)

aki5.jpg

さぁクイズ!
この二つのものは一体何だと思いますか?  モチロン、食べるものですよ。

東北の人はシィ~~、言っちゃダメよ~ダメダメっ♪

aki6.jpg

左側のもの、カットする前はこんな感じですぅ~。 原木のようでしょ?

aki7.jpg

切って盛りつけたアップがコレ。 まさかトリフ? まさかねぇ~ 違います!

東北の人、黙っててよ~。 言っちゃダメよ~ダメダメっ♪

aki8.jpg

右側の方は? 明太子、若しくはタラコと思った人は凡人です(笑)
それではクイズになりませんからねぇ。

海産物ではなく・・・ん~、これは食べないと解らないかな?

くどいようだけど、東北の人は黙っててねー、 シィ~~~っ!

aki9.jpg

では、ボクが食べてみます。。。。

お~、なるほど~。 ホンマや、これは○○やわ~。 ○○を酢漬けにするかぁ~。

aki10.jpg

画像だけで判断するのは非常に難しいでしょうねぇ。
どちらも食べたらすぐに素材が解ると思うけど・・・ それでは正解を発表~♪

左側の円形のものは・・・大根の漬け物でーす。

秋田の 『 いぶりがっこ 』 というものらしい。
『 がっこ 』 というのは秋田の方言で 『 漬け物 』 のこと。 ← ネット調べ
これは大根を燻した漬け物なんですね。 大根を燻製にした漬け物ということです。

なので口元に持ってくると燻した薫りが漂ってきますよ~。 
大根の他に人参バージョンもあるみたい。 人参がっこも食べてみたいもんです。


そして右側のタラコのようなもの。
○○の酢漬け(これも漬け物)と聞いて以外というか、想像外というか。。。

コレは何とももなんです、そう果物のもも、モモ、桃ぉ~!

桃が漬け物になるかぁ~? とビックリ。
食べてみると・・・やっぱり桃なんですわ~。 まさに桃の味がする漬け物。


小さな小さな国土でも県や地域によって方言や風習、食べ物まで様々。

そう思うと、大阪ってコレといった名物、名産が無いんですよねぇ。。。


ご覧下さり有難うございました!

お好み焼きは広島焼きの真似という説アリ。
タコ焼きは明石焼きの真似とも言われる。
大阪の名産は“お笑い”だけ? お笑いで腹は膨れないしなぁ。。。 (-_-;)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ

応援クリック、おおきに! そのワンクリックが励みになります~!


訪問して頂き有難う御座います。
FC2ブログ以外の方はクリックして足跡を残して下さいね ♪

[ 2015/01/19 22:41 ] 独話 | TB(0) | CM(13)
ひとつは解りましたよ
大根のいぶりがっこ秋田の友達がいてるので(*'-'*)
桃は解らなかったわ(´ω`。) 想像も出来ない

友達はご主人が中国でお仕事されてて結婚して大阪に帰って我が家の下階を購入秋田弁だったのに早とちりの私は中国の人と思い込んで 身振り手振りで応対 日本人と解るまで1ヶ月位かかりました。
ずーずー弁は本当に解らなかったわ。
ハタハタもその方から食べ方を教えてもらい
納豆もその方のお陰で食べれるようになりました。
今は仕事の関係で長崎に転居
私達夫婦は年に一度遊びに行ってます。
[ 2015/01/19 23:01 ] [ 編集 ]
こんばんわ♪
父が東北なのでいぶりがっこは知ってましたが桃の走りませんでした。

口にするのに勇気がいりそうですが、美味しかったですか?


味の想像ができませんね~^^;

[ 2015/01/20 00:54 ] [ 編集 ]
味よしさ~ん♪

おはようございま~す^^

コッテコテの東北出身者のPaganiniで~~す^^;

いぶりがっこは有名ですね~^^
大好きですよ~!
桃は・・・知りませんでした~^^;

コッテコテの東北人・・・撤回しま~す(笑)

へばまたね~^^/
[ 2015/01/20 07:33 ] [ 編集 ]
Re: ひとつは解りましたよ
> 大根のいぶりがっこ秋田の友達がいてるので(*'-'*)
> 桃は解らなかったわ(´ω`。) 想像も出来ない
>
> 友達はご主人が中国でお仕事されてて結婚して大阪に帰って我が家の下階を購入秋田弁だったのに早とちりの私は中国の人と思い込んで 身振り手振りで応対 日本人と解るまで1ヶ月位かかりました。
> ずーずー弁は本当に解らなかったわ。
> ハタハタもその方から食べ方を教えてもらい
> 納豆もその方のお陰で食べれるようになりました。
> 今は仕事の関係で長崎に転居
> 私達夫婦は年に一度遊びに行ってます。

かよき さんへ

かよきさん、おはようございます。

方言は外国語のようですよねぇ。
ボクの親父は長崎出身、それも超田舎です。
長崎の叔父から電話がかかってきてもボクは
殆ど解りません(笑) すごい方言ですから。

親父が変わってスラスラと話しているのが不思議。
親父は16で長崎を離れてますが今でも長崎の
方言で話すことが出来るんですよねぇ。
まさに三つ子の魂100まで!

ボクは親父に言います。
2ヶ国語話せるんやなぁ、と。
こんな小さな国なのに地方で話し方が違う。不思議です。

ボクは大阪弁と京都弁のミックス言語です(笑)
[ 2015/01/20 10:00 ] [ 編集 ]
Re: こんばんわ♪
> 父が東北なのでいぶりがっこは知ってましたが桃の走りませんでした。
>
> 口にするのに勇気がいりそうですが、美味しかったですか?
>
>
> 味の想像ができませんね~^^;

ゆっきー さんへ

ゆっきーさん、おはようございます^^

ボクは初めて食べました、がっこ。
独特の燻製の香りがして初めての味。

桃の方は不思議な感じでしたよ。
少し固くて、当たり前ですが・・・桃の味なんです。
桃の漬け物なんですよ。
あの食感は熟れる前に漬け物にするのかな?

果物が漬け物になるのが知恵ですよね。
そういえば、ゆっきーさんの記事でも
スイカの皮を漬け物に変身させてましたよね。

果物と漬け物、相性がいいのかも?
[ 2015/01/20 10:05 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 味よしさ~ん♪
>
> おはようございま~す^^
>
> コッテコテの東北出身者のPaganiniで~~す^^;
>
> いぶりがっこは有名ですね~^^
> 大好きですよ~!
> 桃は・・・知りませんでした~^^;
>
> コッテコテの東北人・・・撤回しま~す(笑)
>
> へばまたね~^^/

Paganini さんへ

pagaさん、おはようございまーす^^

東北の方は知ってますよねぇ~、当然。
こちらでは売ってないかも?
嫁さんも知りませんでしたから。

先人の知恵でしょうね。
保存食として考えられたものでしょう。

桃は最近のものでしょうかね?
温故知新で生まれたものかもしれませんね。

pagaさんも東北訛りと東京弁の2ヶ国語をマスター。
いや、それに英語とドイツ語?
オ~~!バイリンガルじゃ~あーりませんか! (≧o≦)
[ 2015/01/20 10:10 ] [ 編集 ]
いぶりがっこにクリームチーズを乗っけて
食べるのに凝っていた時期があったのです
ぐ分かったけど桃は難問でした(笑)

アップの写真で桃みたいだと思ったけど
まさか漬物にはしないでしょう~と私結構
既成観念に囚われてる人間でした(汗)
[ 2015/01/20 10:47 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> いぶりがっこにクリームチーズを乗っけて
> 食べるのに凝っていた時期があったのです
> ぐ分かったけど桃は難問でした(笑)
>
> アップの写真で桃みたいだと思ったけど
> まさか漬物にはしないでしょう~と私結構
> 既成観念に囚われてる人間でした(汗)

Pママ さんへ

Pママさん、こんにちはー^^

いぶりがっこ+クリームチーズとは!
う~~ん、考えもしなかった。。。
漬け物なのでフツーに漬け物として頂きました ^_^;

桃は難問だったようで・・・
ちょっと想像出来ませんよねぇ。
ボクも『コレ、何の漬け物と思う?』
と嫁さんに言われた時に全然解りませんでした。

食べたらすぐに解るわ~ と言われ口にすると
コレ、桃やん! という感じです (^^)

食感があるので熟しきってない状態で
酢漬けにするのでしょうね。
野菜が漬け物になるのは当然なんですが
果物が漬け物になるとは・・・以外でしたわ~。
[ 2015/01/21 14:54 ] [ 編集 ]
まいどです!
全く、わかりませんでしたわ
関西人には、あんまり馴染みが無いですもんねi-229

燻製は、チョイチョイ作るので
色々と試したくなりましたわi-234

[ 2015/01/22 06:34 ] [ 編集 ]
いぶりがっこはええ酒のアテになりますわぁ~(*^m^*) ムフッ

桃の漬もん?
味の想像が出来ません・・・

山椒が効いた昆布食べたいわぁ~♪
[ 2015/01/22 18:13 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> まいどです!
> 全く、わかりませんでしたわ
> 関西人には、あんまり馴染みが無いですもんねi-229
>
> 燻製は、チョイチョイ作るので
> 色々と試したくなりましたわi-234

Switch-On!! さんへ

水津さん、毎度ぉ~こんばんは^^

ボクも初めて口にしたんですよ~。
それまで存在、名前すら知りませんでした。

がっこは漬け物の燻製ですよ。
燻製作りプロ級の水津さん、是非とも挑戦してみては?

野菜、果物・・・燻製にして商品開発。
水津ブランドで左うちわ? (笑)
[ 2015/01/22 21:34 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> いぶりがっこはええ酒のアテになりますわぁ~(*^m^*) ムフッ
>
> 桃の漬もん?
> 味の想像が出来ません・・・
>
> 山椒が効いた昆布食べたいわぁ~♪

めーめー さんへ

めーめーさん、こんばんはー^^

いぶした独特の薫りがありますねぇ。
関西ではあまりメジャーではないでしょ?

桃の酢漬けは珍しいでしょ?
味は・・・桃です(笑)
ホンマ、桃の味の酢漬けなんですわ。

って、この表現では解らないでしょうね ^_^;

ウチの店の隣の女将さんがつくる昆布。
コレ、メッチャ旨いんですわ。

ただ、ボクには少し山椒が効きすぎかな?
嫁さんは山椒好きなので大絶賛です。

ごはんが1杯増えてしまいますぅ~~。
[ 2015/01/22 21:38 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2015/02/23 04:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インフォメーション
ようこそ、いらっしゃいませ!

定休日は毎週火曜日です。
祝祭日の時は営業します。

当店のホームページにも
是非お立ち寄り下さい。

  HPはココをクリック!

高槻市寿町1丁目19番2号

  地図はココをクリック!
プロフィール

 味よし (あじよし)

Author: 味よし (あじよし)
            
いらっしゃいませ!
寿司屋の『味よし』です

こだわりは「活き」と「鮮度」そして「手作りの味」

昔ながらの仕事をした手作りの味を電話1本でお届けします!
添加物、保存料は一切不使用

にぎりたての新鮮で安心な海の幸をご賞味あれ!

電話番号
☎ 696-7326
☎ 696-2449
メール待ってます!
毎度、いらっしゃいませ!