fc2ブログ

高槻の“お寿司屋さん” 味よしです!

高槻市寿町で創業49年を越えた二代目寿司屋のブログ。寿司や仕込みについて紹介していきます。
2024 031234567891011121314151617181920212223242526272829302024 05

石垣鯛は煎り酒で!

こんにちはー (^^)/


さて、石垣鯛、トロ、イカに加えて生エビとメバチマグロを加えて盛り付けます。

toku_ttt_1.jpg

トロは角切り。 コレ、メッチャ脂があって美味しいです。 トロ~と口で溶けるよう。

メバチマグロはサッと湯に通して表面の色を変えて霜造り。

toku_ttt_2.jpg

これらの刺身は自家製の土佐醤油で召し上がってもらいます。

土佐醤油というのは昆布とカツオを入れての刺身醤油。 風味が違いますよ。

toku_ttt_3.jpg

この石垣鯛は醤油で食べても美味しいですが・・・今回は違ったもので!

toku_ttt_4.jpg

それがコレ! 「煎り酒」 という万能調味料です。

toku_ttt_5.jpg

ご存じない方も多いと思います。

煎り酒は醤油が高価な時に使われていたようですが江戸時代になり醤油が大量に
作られるようになってから廃れたというもの。

簡単に言うと昆布とカツオ、お酒を煮切ったもので塩分が少ないのが特徴。

昆布、酒、カツオと、まさに日本人が好む組み合わせで梅を少し加えて煮ると
梅の風味もありサッパリとした付けダレになるというわけ。

画像にある不純物のようなものは梅肉ですから~ (^^)

煎り酒は特に白身魚の刺身にバッチリ合います。
刺身醤油よりもアッサリとしているので白身本来の味わいを感じることができ
いくらでも食べたくなりますよ。

ボクも最近は煎り酒にハマってます~。


ご覧下さり有難うございました!

古人が作り出したものってスゴイですね \(^o^)/

ウマそうな刺身と感じたらクリックを → にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ

応援クリック、おおきに! そのワンクリックが励みになります~!

[ 2022/01/22 21:02 ] 仕込み・仕事 | TB(0) | CM(10)
味よしさん、こんにちは^^

煎り酒たるもの知りませんでした。
もちろん見たこともないです。
昆布と酒とカツオそして梅を少し加える。
これだけ聞いただけで、もう美味しさが伝わってきます。

石垣鯛に脂ののったトロの角切り^^
美味しそうですね。
これを食べながら一杯やりたい気分になりました。
[ 2022/01/23 09:09 ] [ 編集 ]
味よしさん毎度~

相変わらず旨そうな魚です♪


お彼岸の墓参りのたびに、寄ろうと思うものの

店内飲食が、、、、


晩は予約で食べれるようになったみたいですね

[ 2022/01/23 11:12 ] [ 編集 ]
いやー美味しそうですね!
こんな刺身食べてみたいです。

いり酒? 初めて知りました。
こう言ったものがあるのですね。

この刺身を見ただけで焼酎のお湯割が
欲しくなります。食べたい!
[ 2022/01/23 15:57 ] [ 編集 ]
味よしさんへ
こんにちは・・・
完全に予想を裏切られた。
煎り酒の発想なんて、完全に出てきませんでしたよ。
さうが、プロの着目違うな~
[ 2022/01/24 11:25 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ごくしげ さんへ

ごくさん、コメントありがとうございます。

この煎り酒、なんでも江戸時代前までは
普通に使われていたそうですよ。

醤油に変わり廃れたらしいですが近年は塩分が
醤油の半分ぐらいということで再人気の兆し。

白身の魚にバッチリ合って美味しいです。

このお造り、ボクも自分で作って食べたくなりました 笑
[ 2022/01/24 16:51 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
むらさん さんへ

むらさん、毎度です。

店内飲食は予約制で夜のみやってます。

が・・・

むらさんがもし寄れるような時があればウエルカムです^^

事前に連絡頂ければ対応しますよ。
[ 2022/01/24 16:53 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
吹田在住 さんへ

吹田さん、コメントありがとうございます。

なかなか煎り酒を知っている方は少ないと思います。
特殊だし家庭では使うことが少ないことでしょう。

この世界だけのものだと思ってましたが数年前に
テレビで紹介されてから人気になっているみたい。

焼酎のお湯割りは・・・
この画像を見て飲んでくださーい 笑
[ 2022/01/24 16:57 ] [ 編集 ]
Re: 味よしさんへ
ひびき さんへ

ひびきさん、コメントありがとうございます。

素材の味を一番感じて頂くために煎り酒にしました。
勿論、ポン酢や塩でも違った美味しさを味わえますが。

先人の考えついたものが今でも残っているというのも
不思議なことですねぇ。

いいものは受け継がれなくならないのかな?
[ 2022/01/24 17:04 ] [ 編集 ]
減塩になりますね
煎り酒なら梅干しの加減で塩分調整可能ですよねー。
今も減塩醤油使っていますが、試してみようかしら。
泡醤油と言う手もありますが、保存が利かない。
煎り酒ならいいですね。市販もあるけれど・・。
[ 2022/01/24 20:46 ] [ 編集 ]
Re: 減塩になりますね
ご隠居プーさん さんへ

プーさん、おはようございます。

プーさん、お詳しいですね。

飲食関係のお仕事ですか?
確か砥石も詳しかったでしょ?

煎り酒を店でお出しした時、知っている人は
今のところ、ひとりもいませんでしたよ。
[ 2022/01/26 08:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インフォメーション
ようこそ、いらっしゃいませ!

定休日は毎週火曜日です。
祝祭日の時は営業します。

当店のホームページにも
是非お立ち寄り下さい。

  HPはココをクリック!

高槻市寿町1丁目19番2号

  地図はココをクリック!
プロフィール

 味よし (あじよし)

Author: 味よし (あじよし)
            
いらっしゃいませ!
寿司屋の『味よし』です

こだわりは「活き」と「鮮度」そして「手作りの味」

昔ながらの仕事をした手作りの味を電話1本でお届けします!
添加物、保存料は一切不使用

にぎりたての新鮮で安心な海の幸をご賞味あれ!

電話番号
☎ 696-7326
☎ 696-2449
リンク
月別アーカイブ