FC2ブログ

高槻の“お寿司屋さん” 味よしです!お寿司の宅配と持帰りのお店です 寿司デリバリー!

高槻市寿町で創業49年を越えた二代目寿司屋のブログ。寿司や仕込みについて紹介していきます。
2012 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 01
月別アーカイブ  [ 2012年12月 ] 

将来は 大化け?

こんにちは。


今日の記事は雰囲気がチョット違いますよ。

皆さんは “ 食欲の秋 ”? それとも“ 読書の秋 ”?

ふふふっ・・・まぁ それも良いでしょう。


が、今回は心を豊かにして頂こうと思い、書と絵画を紹介致しましょう。

何と言っても、“ 芸術の秋 ” ですからね (*^^)v


って、もうドップリと冬なんですが・・・(-_-;)

まぁ歳を重ねるとワンテンポ遅くなるのでご勘弁を。


先日、実家へ寄った時、たまたまカバンにカメラを入れていたので思わず撮りました。
昔から実家の座敷に飾ってあった大きな書。 ( 何故か今は物置に放置 )

童謡 『夕焼け小焼け』 の歌詞のようです。
何となく味のある書だとは思いませんか?
墨の濃淡と微妙なかすれ、有名な書家の作品だったような・・・。

ん~誰だったかな? 思い出せない・・・有名だったという記憶があるんですが・・・。

DSC00552.jpg

こちらはウチのマンションで眠っていた掛け軸です。(カーペットと色が同化しちゃった)

『 福寿 』 『 長寿 』 と書かれた縁起物ですね。
これはボクが嫁さんと結婚した時に親戚の叔父から頂いたもの。
またまた出ました骨董モノ。 25年程前になりますね、古っ!

第24代 立行事 式守伊之助 さんの書。
ウチには床の間がないので、この際、嫁さんの実家に持って行くことにしました。
掛け軸も飾ってもらったほうが喜ぶでしょうからね。

DSC00705.jpg

さぁこの絵画は業界では有名か?
この絵も結婚祝いに頂いた記念の絵。 西垣勉さんが描いた 『 寒牡丹 』

DSC00703.jpg

この絵を描いた西垣先生、実は嫁さんの叔父さんなんです。
花や木々などが専門の日本画家。 もう何年も会ってませんが。。。

DSC00704.jpg

あっ、最初に紹介した実家にある書。 この書家を思い出しましたわ~! それは・・・

DSC00552.jpg

     ボクですぅ~!  ← くだらない演出してスミマセン (^^ゞ

こう見えても小学校1年生から習字を習ってまして、中学になってからは このような
創作的な作品に没頭していました。
決して、ネクラな少年ではなかったですよ (キッパリ)
中学のクラブで習いに行けなくなってしまい、卒業ということに。

この額に入った『 夕焼け小焼け 』 は筆で書いたのではありません。
じゃ、何で書いたかって? 
それは後ほど・・・。 ← 最後まで読ませようと引っ張る!


こちらの書は店の倉庫にあった別のもの。
ついでに写真を撮ってみました。 古いものなので和紙も変色し、シミも付いてる~。

これは何と書いているか? 一文字です、解りますかね?

DSC00680.jpg

そう、『 魚 』 の象形文字です。 ボクの落款印もシッカリ入ってますネ。

この落款印も先生に付いて、自分で彫ったもの。 懐かしいな~。 

DSC00683.jpg

どちらも多分、中学1年生の時の作品だと思うので・・・驚きの35年前ということに。

どうでした? 少しはボクの評価も高くなったでしょうか? (笑

我が家の小さな“お宝”、将来は大きく化ける可能性はありませんかね?
この中でもボクの書いた『 夕焼け小焼け 』 は大化けすると思うのは・・・・・ボクだけ?


アカン、アカンっ!
この時のように我欲を持たず、澄んだ目をしていた少年時代の心を持たねば~!



ご覧下さり有難うございました!

『 夕焼け小焼け 』 は筆で書いたのではなく、正解は“ ボロキレ ” でした~ (^_^)v
布の切れ端を束ねて墨を付けて書いたんです♪
筆とは違う趣があるでしょ。 正解出来なかった方は『高槻情報』をクリックですよ~!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ

応援クリック、おおきに! そのワンクリックが励みになります~!


訪問して頂き有難う御座います。
FC2ブログ以外の方はクリックして足跡を残して下さいね ♪



[ 2012/12/06 00:07 ] 独話 | TB(0) | CM(22)
インフォメーション
ようこそ、いらっしゃいませ!

定休日は毎週火曜日です。
祝祭日の時は営業します。

当店のホームページにも
是非お立ち寄り下さい。

  HPはココをクリック!

高槻市寿町1丁目19番2号

  地図はココをクリック!
プロフィール

 味よし (あじよし)

Author: 味よし (あじよし)
            
いらっしゃいませ!
寿司屋の『味よし』です

こだわりは「活き」と「鮮度」そして「手作りの味」

昔ながらの仕事をした手作りの味を電話1本でお届けします!
添加物、保存料は一切不使用

にぎりたての新鮮で安心な海の幸をご賞味あれ!

電話番号
☎ 696-7326
☎ 696-2449
メール待ってます!
毎度、いらっしゃいませ!