FC2ブログ

高槻の“お寿司屋さん” 味よしです!お寿司の宅配と持帰りのお店です 寿司デリバリー!

高槻市寿町で創業49年を越えた二代目寿司屋のブログ。寿司や仕込みについて紹介していきます。
2020 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 08

煮詰め醤油作り~

こんにちは (^^)/


時間と手間がかかる煮詰め醤油を作りました。

穴子を煮込んだ時の煮汁。

何回も何回も繰り返し、追い足しした穴子の煮こごりは完全固形化。

soy_nnn_1001.jpg

火にかけるとすぐに液体化し・・・ここから煮詰める、煮詰める、煮詰める。

弱火でコトコト煮込まないと吹きこぼれて大変なことになります。

soy_nnn_1002.jpg

穴子のエキスたっぷりの煮こごりが煮詰まったら味付け。

甘タレなので甘さの度合いが難しい。 レシピなどないので自分の舌を頼りに。

soy_nnn_1003.jpg

ハイ、混ぜ物一切なしの煮詰め醤油の出来上がり~♪  

soy_nnn_1004.jpg

小瓶に入れて冷蔵庫で保存。

混ぜ物が無く何時間も煮詰めているので長期保存も大丈夫。

soy_nnn_1005.jpg

煮詰め醤油は火の通ったネタに塗るのが一般的。

穴子から作った煮詰め醤油を穴子の箱寿司で使おうもんなら・・・

soy_nnn_1006.jpg

超~美味ぃ~~! 相性バツグン、美味しいのは当たり前!

既製品の甘ダレとは一味も二味も違いますよ。


ご覧下さり有難うございました!

クリックして頂けると・・・穴子も喜ぶことでしょう \(^o^)/

美味しそうと感じたら → にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ

応援クリック、おおきに! そのワンクリックが励みになります~!

[ 2020/06/15 09:55 ] 仕込み・仕事 | TB(0) | CM(4)

自家製手作りウナギのタレ

こんにちはー (^^)/


コロナの猛威で社会も経済も気持ちも落ち込んでしまいますね・・・。
暗い話題ばかりで気持ちも晴れません。 でも、どうしようもないし。。。

マスクも未だに手に入らない。 ウチもマスクの在庫が底をつきそうです。


さー、気分を変えて・・・前記事の続きです。

袋詰めされたモノの正体は?

一般家庭では恐らく手に入らないでしょう。
というか、手に入っても・・・どうしようもないモノだと思います。

u_1014_5.jpg

中身はスーパーでは売っていない・・・ウナギの中骨です~。

ウナギのタレを作るために手に入れた中骨。
自家製のタレを作るにはウナギの中骨と頭が必須。

u_1014_6.jpg

血まみれになったウナギの中骨を水洗いして頭と一緒に焼きます。

焼くことによって芳ばしくなり生臭さも取れる、何よりもコレらを最後に使うことによって
タレの旨味が全然変わってきますから。

u_1014_7.jpg

大鍋に酒、味醂を入れて火にかけ金串でグルグルしながら点火。
決して覗きこんだらダメです! 火柱が上がるので大やけどしてしまいますから~。

アルコールが完全に抜けたら醤油などを入れて味を整えます。
混ぜ物は一切ない自家製。 そして、最後に例のモノを入れて煮立てて完了。

u_1014_8.jpg

中骨と頭を入れる前の味と入れた後の味ではコロッと違う。
芳ばしく味に深みが出ますからねぇ、不思議なもんです。 一体、誰が考えたのだろう。

u_1014_9.jpg

冷めてから濾せば純粋ウナギのタレが出来上がり♪

このタレで食べるウナギ丼はウマいですよ~。
ウナギがなくともタレだけで茶碗2杯は頂けます(笑)

今ではウナギのタレを仕込んでいるところは少ないでしょうね。。。手間がかかるし。

ウナギの中骨が手に入るうちは手を抜かずに作りま~す (^^)v


ご覧下さり有難うございました!

クリックして頂けると・・・元気モリモリになります \(^o^)/

ウナギは生態がよくわからない生き物デス  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ

応援クリック、おおきに! そのワンクリックが励みになります~!
[ 2020/04/02 16:44 ] 仕込み・仕事 | TB(0) | CM(4)

シマアジ、カンパチ♪

こんにちは~ (^^)/


本日はシマアジとカンパチについて。

シマアジはアジ科の中で最も美味しいと言われてます。
単価的にも鯛なんかよりも高く一般的には高値のネタと言えるかも知れません。

シマアジの姿はまん丸く鯛のような形ですがウロコが鯛とは全然違います。

因みにボクはシマアジが大好き。 アジ科が好きということかな。

u_1014_1.jpg

コチラはカンパチ。

正面から見た時に目の上に斜めに入った模様が漢字の「八」に見えることから名前が
ついたと言われている魚。 漢字では「間八」 もしくは 「勘八」

u_1014_2.jpg

尾っぽの上の部分は包丁が入れられてます。

頭の部分と尾っぽの部分に包丁を入れて血抜きをする。
これをすることで身が締まるのを大幅に遅らせてコリコリとした状態を保てるのです。

u_1014_3.jpg

他の魚でも同様、血抜きがしっかり出来てないと身に血が滲んだりする。

この日のカンパチも血抜きがされているので綺麗な身をしてます (^^)v

u_1014_4.jpg

で、この日の仕込みメインはコレ。

u_1014_5.jpg

コレを使ってアレを作る。

コレがあるのとないのではアレの味が全然違うのです。

市販のアレとは全然違う、手作りのアレはアレを食べる時に欠かせない準主役!

アレやらコレやら・・・何のこっちゃ?


アレやコレについては・・・次の記事に続きマス (^^)/


ご覧下さり有難うございました!

クリックひと押しにご協力を~ \(^o^)/

      コチラ → にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ

応援クリック、おおきに! そのワンクリックが励みになります~!
[ 2020/03/26 15:28 ] 仕込み・仕事 | TB(0) | CM(6)

新海苔、決定~!

こんにちは~ (^^)/


例年通り、節分前には新海苔を選定します。

乱暴に言うと 値段の高い海苔=良い海苔 ということになる。

自店の商品の値段を鑑みて基本的に1年間の巻海苔と焼海苔を決めるのです。

長年取引きのある業者さんから、海苔の産地と値段、出来具合を聞いてチョイス。

tanaka23_1.jpg

数ある種類の中から最終的に巻海苔2種類、焼海苔3種類に絞りました。

重要なのは海苔のスキと柔らかさ。

光に当てて確認。 粗悪なものは穴が開いていたりムラがあります。

tanaka23_2.jpg

海苔の柔らかさは実際に巻いて丸かぶりして確認。

出来るだけ柔らかい海苔を使いたいので大事な試食作業。

tanaka23_3.jpg

ここで重要なのが我が店の大番頭、嫁さんの登場です 笑

ウチの嫁さん、鼻も非常に利くが味覚もスルドイ。

値段や産地は伏せて、ただただ一般人として食べて感想を得る。

tanaka23_4.jpg

結果・・・海苔のキメも細かく柔らかい海苔はボクも嫁さんも一致でした。

要は・・・やっぱり・・・当然ながら・・・値段の高い海苔でした (^-^;


値段の高い海苔=良い海苔 というのは確かなようです。


ご覧下さり有難うございました!

この1年の海苔も決定でヤレヤレ~ \(^o^)/

節分までもう少し、頑張らねば! にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ

応援クリック、おおきに! そのワンクリックが励みになります~!
[ 2020/01/25 15:01 ] 仕込み・仕事 | TB(0) | CM(8)

今年も宜しくお願いします

こんにちは (^^)/


年末年始の激務を無事に終え、只今ふぬけ状態となっております。

今更ながら・・・「あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします」


皆さんは年末年始をどう過ごされたでしょうか?

食っちゃ寝、食っちゃ寝で体重増加? 帰省された方もいることでしょう。

ボクは毎年のことながら連日仕事でした。

昨年12月30日は中央市場の最終日。
この日は一般の人も市場へ来るので普段よりも早くに行かねばなりません。 

早朝5時過ぎですが市場は活気があり、大勢の人が働いてる。

tyuuou1230_rr1.jpg

マグロ屋さんでは沢山のさばかれたマグロの頭! これらをカラスが待ち構えてるハズ。

tyuuou1230_rr2.jpg

廃棄される前にしっかりとマグロの頬肉が取り除かれてますね。

頬の肉は希少部位、頭から二つしかとれませんからね。

tyuuou1230_rr3.jpg

大晦日は仕事を終えて帰ったのが例年よりも少し遅くなって零時数分前。
何としても2020年になる前に帰ろうと・・・シンデレラになった気分。

なので楽しみにしていた年越しソバと松前寿司は食べずにバタンキュ~ zzzz


元旦は店は営業しないけど仕込みがあります。

高野豆腐を炊いたり・・・

tyuuou_0101_rr9.jpg

巻寿司に使う干瓢を炊いたり・・・

tyuuou_0101_rr8.jpg

そして、何と言っても時間がかかって大変なのが玉子焼き!

重い焼き鍋を左手で持って焼いているうちに左手と左肩が悲鳴をあげます。
家庭の玉子焼きのように可愛いもんじゃーありません。 重労働、体力勝負!

tyuuou_0101_rr7.jpg

翌2日からの営業に備え元旦は一日中、仕込み、仕込み、仕込み。

毎年、コレを繰り返しているうちに・・・気が付けば56歳になっている。。。((+_+))


こんな日々を綴ったブログですが、今年もお付き合いのほど宜しくお願いします。


ご覧下さり有難うございました!

今年も宜しくねー \(^o^)/

新年はじめの記事にクリックを → にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ

応援クリック、おおきに! そのワンクリックが励みになります~!
[ 2020/01/06 14:22 ] 仕込み・仕事 | TB(0) | CM(-)
インフォメーション
ようこそ、いらっしゃいませ!

定休日は毎週火曜日です。
祝祭日の時は営業します。

当店のホームページにも
是非お立ち寄り下さい。

  HPはココをクリック!

高槻市寿町1丁目19番2号

  地図はココをクリック!
プロフィール

 味よし (あじよし)

Author: 味よし (あじよし)
            
いらっしゃいませ!
寿司屋の『味よし』です

こだわりは「活き」と「鮮度」そして「手作りの味」

昔ながらの仕事をした手作りの味を電話1本でお届けします!
添加物、保存料は一切不使用

にぎりたての新鮮で安心な海の幸をご賞味あれ!

電話番号
☎ 696-7326
☎ 696-2449
メール待ってます!
毎度、いらっしゃいませ!