高槻の“お寿司屋さん” 味よしです!お寿司の宅配と持帰りのお店です 寿司デリバリー!

高槻市寿町で創業45年を越えた二代目寿司屋のブログ。寿司や仕込みについて紹介していきます。
2018 031234567891011121314151617181920212223242526272829302018 05

巻もの~♪

こんにちは (^^)/


人が集まる時、米系でチョットつまめるお寿司というのは重宝されます。

偶然ですが、続けて注文を頂いたのが巻物のお寿司。


コチラはおぼろいなり寿司と上巻(太巻)の盛り合わせ。

mm_mori1.jpg

何人で食べるのか解りませんが結構なボリュームです。
何しろ当店の上巻は650グラム! 普通の巻寿司の1.5倍の大きさ。

上巻1本は一人では食べきれないのでは? と思いますが。

mm_mori2.jpg

コチラの盛り込みはママ友の集いに持っていくそうです。

子供さんもいるので全てワサビ抜き。

mm_mori3.jpg

なのでワサビを別につけてます。 

mm_mori4.jpg

子供はそのまま食べ、大人は好みでワサビをつけて召し上がれ~♪

mm_mori5.jpg

注文で決して間違ってはいけないこと、注意しなければいけないこと・・・

それはワサビ抜きの注文にウッカリしてワサビを入れて作ってしまった時!

コレは悲惨です。
ワサビ抜きの注文にワサビを入れたものを配達するわけにはいきませんから
当然ながら作り直しということに。

ボケ~~~っとしているボクに嫁さんから怒号が飛びます 優しく注意喚起。

   「サビ抜きの注文やからワサビ入れんといてや~」

   『御意!』 と答えマス (≧o≦)


ご覧下さり有難うございました!

クリックして頂けると・・・間違いがなくなるハズ \(^o^)/

間違わないようにと応援クリック → にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ

応援クリック、おおきに! そのワンクリックが励みになります~!
[ 2018/04/18 16:44 ] お寿司 | TB(0) | CM(4)

オジサンの作った・・・ちらし寿司

こんにちはー (^^)/


熊本から帰られたご婦人が薩摩揚げをお土産に持って店に♪

練り製品、特に薩摩揚げが大好物なボク。
以前にも 「薩摩揚げが大好物です~!」 と言っていたので覚えてくれてたのでしょう。

見るからに色々な味が楽しめそうで美味しそう (^^)

senri_n_11.jpg

コレとは別にハンバーグ・・・

ではなく、コチラもイワシの練り物。 
無添加でとても美味しいらしいので楽しみ~。

senri_n_12.jpg

このご婦人、ボクよりも年齢は上。 人生の先輩ですね。

が、ボクを呼ぶ時は・・・ 『オジサン』 ^_^;
『オジサン、薩摩揚げ好きやったでしょ~』 『オジサンのビールのアテに』 という感じ。

今までボクの呼称は「大将」「マスター」「ご主人」「兄ちゃん」でおさまってましたが
「オジサン」というのは初めて。 ま、オジサンといえばオジサンですが。。。(-_-メ)


さて、そのオジサンが作ったちらし寿司がコチラ~~!

senri_n_13.jpg

通常、ちらし寿司は1人前の桶に盛りますが6人分を一盛りにして欲しいという注文。

なので大きな桶に6人分を盛り込みました。 何か豪勢に見えますね。

senri_n_14.jpg

“オジサン” が作ったちらし寿司、いかがでしょうか? 

オジサン、心を込めて作りました。
オジサン、お客さんの要望には精一杯お応えします。
オジサン、一心不乱にお寿司をつくり、これからも精進致します。

以上、“オジサン” でした~ (≧o≦)


ご覧下さり有難うございました!

クリックして頂けると・・・オジサンは元気が出まーす \(^o^)/

オジサンの次はお爺ちゃん? にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ

応援クリック、おおきに! そのワンクリックが励みになります~!
[ 2018/04/11 14:21 ] お寿司 | TB(0) | CM(5)

サバ姿寿司 作りました~♪

こんにちは (^^)/


酢〆したサバを使ってサバの姿寿司を作りました (^^)

シッカリとシャリとサバが結着するようにラップで巻いてキープ。

matu_sa11.jpg

薄い昆布を張ったものとおぼろ昆布で巻いたものの2種類のバージョン。

matu_sa12.jpg

サバとは別に穴子とエビの箱寿司(押し寿司)も。

やっぱり赤いものが入れば華やいで綺麗ですね。

matu_sa13.jpg

違った組み合わせも作りました。 サバには切れ目を入れてます。

matu_sa14.jpg

サバ好きにはたまらない盛り合わせ。 作ったボクが食べたいぐらいですわ (^^ゞ

matu_sa15.jpg

これらのお寿司、お世話になった方に差し入れするために作ったもの。

後日、「美味しかった~」 と一番嬉しいお言葉を伺いボクも大満足です。

ボクも摘まんだけど・・・ホンマ旨かったですわ~ (^^)v


ご覧下さり有難うございました!

クリックして頂けると・・・脂の乗ったサバが近海で沢山獲れるかも~\(^o^)/

美味しそうに見えた方はクリックしてね にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ

応援クリック、おおきに! そのワンクリックが励みになります~!


[ 2018/03/21 17:33 ] お寿司 | TB(0) | CM(4)

サバ姿寿司の仕込み

こんにちはー (^^)/


サバを使った寿司といえばバッテラ。

バッテラは酢〆したサバの身をへいで(スライスして) 型で押して作ります。

松前寿司はサバを片身全部使い、巻き込んで作るので身が厚くて豪勢。

姿寿司は松前と同じで片身のサバを長い型に入れて型押しして作ります。
身は厚く、脂の乗ったサバならメチャウマ! サバ好きにはたまりません。

matu_sa1.jpg

近年、サバの値段も高くなり大きなサバが少なくなったように感じます。

潮の流れが影響しているのか? 乱獲するからか?

matu_sa2.jpg

頭を落として腹ワタを取り除き、綺麗にそうじしてから三枚におろす。

粗塩で〆て時間放置。 サバの大きさや脂の乗りによって時間は調整。
塩辛くならないように気をつけなければなりません。

matu_sa3.jpg

時間になれば水洗いしてから骨抜きです。

綺麗に残すことなく中骨を抜かないといけません (骨抜きが最重要)

matu_sa4.jpg

最後の仕上げは特製の酢に漬けこみ。

matu_sa5.jpg

漬け過ぎると酸っぱいし、酢〆が浅すぎると生々しい。 この塩梅がポイント。


こうして数時間かけてサバの仕込みは完了です。

あとはシャリを使ってお寿司にするだけ。  次回に続きます~  (^^)/


ご覧下さり有難うございました!

関西人はバッテラ大好き。サバ寿司が大好きな方が多いらしいです~ \(^o^)/

サバが好きな人はクリック→ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ

応援クリック、おおきに! そのワンクリックが励みになります~!


[ 2018/03/17 19:11 ] お寿司 | TB(0) | CM(6)

婦人会のお弁当♪

こんにちは~ (^^)/


先日、テレビで元気なお年寄りの特集がありました。
80歳でも現役で働いているお爺ちゃん、90歳で定食屋さんを切り盛りしているお婆ちゃん。
長寿国ニッポン! 元気でアクティブなお年寄りが沢山、喜ばしいことですね。

が、一方では高年齢層の犯罪率も増加しているとか。
刑務所でも高齢者が多く病気や痴呆など対応が追い付かないらしい。

ウチのお客さんの層も随分と高齢化が進んでいます。
ボクが昔、配達していた頃のお客さんは皆、70代、80代に。。。
そりゃそうですよねぇ、20チョイのボクが50チョイになっているんですから (^^ゞ

そんな70、80代の元気なお年寄りの婦人会から注文を頂きました。

kara_3000_1.jpg

婦人会の集いでのお弁当。

有田焼風のパックを使う。 昔と違って今は色々な持ち帰り用のパックがあります。

kara_3000_2.jpg

焼き物や煮物を仕込む。 追いカツオでジックリと炊いた炊き合わせ。

kara_3000_3.jpg

炊き合わせの出汁に味が混ざるのでエビは別で炊いて仕上げます。

kara_3000_4.jpg

なるべくカタイ食材は避け、盛り付けしたら出来上がり♪

kara_3000_5.jpg

公民館で食事をし、カラオケで歌い、終日楽しむらしい (ウラヤマシイ~)


ボクも元気で楽しい老後ライフを迎えたいもんです~ (老後を考える歳になった。。。)


ご覧下さり有難うございました!

お婆ちゃん達に囲まれると・・ボクは “若いお兄ちゃん” と呼ばれます \(^o^)/

若いお兄ちゃんにクリック~ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ

応援クリック、おおきに! そのワンクリックが励みになります~!
[ 2018/03/08 08:27 ] お寿司 | TB(0) | CM(6)
インフォメーション
ようこそ、いらっしゃいませ!

定休日は毎週火曜日です。
祝祭日の時は営業します。

当店のホームページにも
是非お立ち寄り下さい。

  HPはココをクリック!

高槻市寿町1丁目19番2号

  地図はココをクリック!
プロフィール

 味よし (あじよし)

Author: 味よし (あじよし)
            
いらっしゃいませ!
寿司屋の『味よし』です

こだわりは「活き」と「鮮度」そして「手作りの味」

昔ながらの仕事をした手作りの味を電話1本でお届けします!
添加物、保存料は一切不使用

にぎりたての新鮮で安心な海の幸をご賞味あれ!

電話番号
☎ 696-7326
☎ 696-2449
メール待ってます!
毎度、いらっしゃいませ!