高槻の“お寿司屋さん” 味よしです!お寿司の宅配と持帰りのお店です 寿司デリバリー!

高槻市寿町で創業45年を越えた二代目寿司屋のブログ。寿司や仕込みについて紹介していきます。
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

リニューアルオープン♪

こんにちは~ (^^)/


手まり寿司の続きを更新するつもりが予定変更。

サクッとお知らせを兼ねて横入りのタイムリーな記事をアップしますね。


当店お隣の象屋さんが今日からリニューアルオープンしました。 パチパチっ \(^o^)/

開店ゲン付け(ゲン担ぎ)というにはショボいけど初日に和菓子を買ってきました。

nzoukk1.jpg

チョイスは嫁さん。  ヨモギ麸まんじゅうはボクが頂きます^^

nzoukk2.jpg

♪ わらび~餅、かき氷ぃ~♪  お馴染みのわらび餅もゲット。

nzoukk3.jpg

六月といえば水無月。

nzoukk4.jpg

水無月はボクのお袋が好きだったお菓子。 水無月を楽しみにしてましたから。。。

嫁さんも知っているので仏さんに供えるために水無月も買った模様。

やっぱり好きなものは周りの人に吹聴、周知させておくべきですね。
亡くなってからでも供えてもらえますよ (^^ゞ

昼ごはんの後に美味しく頂きました^^

t_marip7.jpg

次こそは・・・手まり寿司の続きをアップする予定~。


ご覧下さり有難うございました!

お袋も大好きな水無月のお供えで喜んでいることでしょう \(^o^)/

 ワンクリックしてね~ → にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ

応援クリック、おおきに! そのワンクリックが励みになります~!
[ 2017/05/27 16:30 ] 独話 | TB(0) | CM(2)

はじめまして~♪

こんにちはー (^^)/


前記事の手まり寿司の続きをアップする前にコチラの記事を先に更新します。

長年、隣同士で商売していた高槻象屋さんが営業を終えましたが、新たな象屋さんが
この高槻の地に来られました。 屋号は同じ 『象屋』 です。

引っ越し、商売の準備等のさなか、大将と女将さんが挨拶に来られました。

   『はじめまして。 これからまた、よろしくお願い致します』

という感じで挨拶を交わし・・・ 頂きました (^^ゞ

suitazou1.jpg

自店のお菓子です。

suitazou2.jpg

ドラえもんが大好きなドラ焼き^^

suitazou3.jpg

ドラ焼きを・・・どら、食べてみようか。。。 くだらない低レベルのシャレを言って頂きます♪

suitazou4.jpg

アンコたっぷり~~♪ 食べごたえアリ (^^)

同封されていたパンフレットには “厚い鉄板で焼き上げているので独特の食感と風味”
とドラ焼きの説明があります。 他にも美しく美味しそうな和菓子の紹介が沢山。

ドラ焼き、美味しく頂きました、ご馳走さま。


尚、新しい象屋さんは5月27日から営業されるようです。

お近くの方は是非、ご賞味あれ~。  あっ、当店もお忘れなく・・・ (^^ゞ


ご覧下さり有難うございました!

ボクよりも少し年上の大将。 人生の先輩でもあります。可愛がってくださいませ~。
因みに新・象屋さんは吹田、豊中、千里丘にも店舗があるようです。

他県の方は地名・場所がピンとこないでしょうが。。。

       クリックひと押し→ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ

応援クリック、おおきに! そのワンクリックが励みになります~!

[ 2017/05/26 00:09 ] 独話 | TB(0) | CM(0)

てん、てん、てんまり、てん手まり~♪

こんにちはー (^^)/


暑くなってきましたねぇ~。
これから梅雨になり夏が来ると思うとグッタリ重い気分になりますわ。。。

お腹の出ているのも薄着で隠せないし・・・矯正下着を購入しようかしら?
ま、今更ポッコリお腹を隠す必要も隠そうとする気にもなりませんが (^^ゞ

さて、本日の記事、生業のお寿司の内容。


関西のお寿司は巻物、押し物が特徴です。

長方形の箱型で押して作るバッテラ(サバの押し寿司)はその代表ですが
少し変わったところで丸い押し寿司もあります。

それが “てまり寿司” と呼ばれる可愛いお寿司。

   t_marip1.jpg

てまり寿司専用の型を使って作るけれどネタには手を加えることが必要。
綺麗に丸くなるようにネタには切れ目を入れなければなりません。

切れ目を入れたら型に入れてシャリをイン。

t_marip2.jpg

適量のシャリを入れたら専用の木筒で押して出来上がり。

強過ぎず・・・弱過ぎず、大袈裟に言うと押しの力の塩梅が重要。

t_marip3.jpg

逆立ち状態で型通りに出来上がってます♪

t_marip4.jpg

カラフルで丸い手まり寿司。

この日はマグロ、イカ、エビ、平目、サーモンの5種類。

t_marip5.jpg

握らなくていいので時間がかからず楽チン?

いやいや、そんなことないです。
型にネタを仕込み、ワサビを塗ってシャリを一つづつ入れて押すという作業は
普通に握るよりも時間がかかる(と思う)

手まり6個を作るより、普通に6貫握るほうが時間も手間もかかりません。

この手まり寿司、子供さんよりも実は高齢の方に人気がある不思議寿司。

可愛い手まり寿司は・・・・お婆ちゃん寿司なのデス (≧o≦)


ご覧下さり有難うございました!

歳をとれば子供に戻る? クリック、プリ~ズ~ \(^o^)/

               にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ

応援クリック、おおきに! そのワンクリックが励みになります~!


[ 2017/05/24 10:22 ] お寿司 | TB(0) | CM(10)

感激、感涙、感謝の三感

こんにちは~ (^^)/


本日、5月21日をもって当店隣の象屋さんが48年の営業に幕を閉じまた。

大将ならびに女将さん、長い間、本当にお疲れ様でした。

隣同士、親子二代に渡っての付き合いだったので寂しさもひとしおです。

最後なので大将の手作りの品を味わいました。

2017_05_21_1.jpg

柏餅とわらび餅。  長年、口にしているけど・・・やっぱり美味しいと改めて思う。

2017_05_21_2.jpg

そして・・・

閉店の手伝いに来ていた3人の娘さん達が店に挨拶に来て綺麗な花束をプレゼントしてくれました。

2017_05_21_3.jpg

“感謝のしるし” らしいけど・・・感謝するのは・・・むしろコチラのほうです。

小学生の時から世話になっていたし結婚してからも嫁さん共々、大変よくして頂きました。
あんなこともあった、こんなこともあった、と思い出されます。

花束と一緒に3人の娘さんから頂いたメッセージ。

2017_05_21_4.jpg

コレを読んで・・・我が夫婦、涙・涙のナイアガラの滝ですわ (^^ゞ

涙腺のユルユルは親譲り。
締まりのない涙腺のDNAはシッカリと親から受け継がれてます。

因みに嫁さん方も涙腺ユルユルは遺伝のようで夫婦揃って涙もろいという特徴。

なので当然ながらウチの息子・娘も締まりのない涙腺を持ち合わせてます(笑)
悲しいドラマや感動的なテレビを見ると・・・家族全員がティッシュを手にするという事実 (ハズカシイ)

女性はいいけれど、エエ歳したオッサンのボクがすぐ涙するというのは困りものでして
人前では極力涙が出ないように違うことを考えて気をそらさねばならないという難儀な涙腺。
あまり良くないことは親に似ますよねぇ~ ^^;

2017_05_21_5.jpg

わらび餅は帰ってから頂くことに。

見慣れた 『高槻象屋』 の文字も見ることがなくなると思うと寂しく、不思議な感じ。

暫くは大将も女将さんもユックリとして長年の疲れを癒やしてほしいものです。


まぁウチの店の近所に住まわれているので会うことも度々あるでしょうし、覗きにも
来てくれることでしょう。 

   長い間、お疲れさまでした。。。


ご覧下さり有難うございました!

まだまだウン十年、頑張らなければならないボクもクリックして頂けると元気がでまーす \(^o^)/

               にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ

応援クリック、おおきに! そのワンクリックが励みになります~!



[ 2017/05/21 16:40 ] 独話 | TB(0) | CM(6)

50も過ぎれば・・・

こんにちはー (^^)/


突然ですが、皆さんの年齢は?

恐らく平成生まれの読者さんはいないと思うけれど小生、50歳を過ぎております。

この歳になると自分の親の歳も80前後になり、叔父や叔母も同じような年齢。
当然ながら病気や加齢から1つや2つの不自由さが出ても仕方のないことかも。
時間は平等に過ぎ、歳も同じように重ねますからね。

先日、嫁さんの叔母さんのところへ義母が伺う時がありました。
すっかりご無沙汰してますが、この機会に是非ともボクが作ったお寿司を食べて
貰いたいと思って義母に託したのがコレ。

sachill1.jpg

鯖寿司が好きだと知ったので特性の松前と柔らかい穴子の箱寿司。

sachill2.jpg

どうしても叔母さんに食べて欲しかった理由は・・・後述ということで。。。

留守番する義父には魚のアラを焼いて持って行きました。
今回は少し豪華にエビの焼き物も付けて点数稼ぎデス(笑)

sachill3.jpg

コレは義父用のお寿司。 これで何もしなくてもいいでしょ。

sachill4.jpg

さて、叔母さんに食べてもらいたかった理由というのは・・・

今から30年程前、二十歳ぐらいの時かな?
当時、嫁さんとデートで琵琶湖に行った時に叔母さんの家に立ち寄りました。

その時にご馳走になったカレーが忘れられないのです。
何種類ものルウをブレンドし、上等なステーキ用の肉を使ってのカレー。

あんな美味しいカレーを食べたことがなかった。 当然、肉が美味い!
今でも 『あの時のカレーは・・・』 と語り草になってます。

“鶴の恩返し” ではないけれど、“寿司の恩返し” というところでしょうか (^^ゞ

大変喜んでもらって良かった、良かった(マンゾク♪)


ご覧下さり有難うございました!

何十年も前のことでも覚えているもんですねぇ。
特に物欲の激しいボクなんか、貰った御恩はシッカリと覚えてまっせー o(≧▽≦)o

     ポチっとひと押し→  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ

応援クリック、おおきに! そのワンクリックが励みになります~!
[ 2017/05/17 08:47 ] 独話 | TB(0) | CM(6)
インフォメーション
ようこそ、いらっしゃいませ!

定休日は毎週火曜日です。
祝祭日の時は営業します。

当店のホームページにも
是非お立ち寄り下さい。

  HPはココをクリック!

高槻市寿町1丁目19番2号

  地図はココをクリック!
プロフィール

 味よし (あじよし)

Author: 味よし (あじよし)
            
いらっしゃいませ!
寿司屋の『味よし』です

こだわりは「活き」と「鮮度」そして「手作りの味」

昔ながらの仕事をした手作りの味を電話1本でお届けします!
添加物、保存料は一切不使用

にぎりたての新鮮で安心な海の幸をご賞味あれ!

電話番号
☎ 696-7326
☎ 696-2449
メール待ってます!
毎度、いらっしゃいませ!